目やに

目やにが出る原因は?

目やにが出る原因は?目やにが出る原因として最も多いのは、結膜炎です。
結膜炎はウイルス性、アレルギー性、細菌性の3つに分けられ、それぞれで目やにの性状が異なります。

目やにの種類・症状と疑われる疾患

急に目やにが出る

結膜炎

急に目やにが出るようになった場合、ウイルス性あるいは細菌性の結膜炎が考えられます。
ウイルス性結膜炎は人にうつしてしまうことがあるので注意が必要です。

結膜炎について
詳しくはこちら

目やにが多い

結膜炎

目やにがたくさん出る場合、慢性の結膜炎の可能性があります。

結膜炎について
詳しくはこちら

角膜びらん、角膜炎

角膜びらんや角膜炎が原因で、目やにがたくさん出るようになる場合があります。
目やに以外に目の痛みや異物感、充血などの症状が現れ、角膜炎では目の痛み、異物感、目のかすみなどの症状が現れます。

片目だけ目やにが出る

ウイルス性結膜炎

ウイルス性結膜炎には流行性角結膜炎、急性出血結膜炎、咽頭結膜熱などがあり、このうち流行性角結膜炎は「はやり目」とも呼ばれ、感染力が強いので注意が必要です。

結膜炎について
詳しくはこちら

白い目やに

アレルギー性結膜炎

白い目やにが出る場合、アレルギー症状の可能性があります。
目やに加えてかゆみもある場合には、アレルギー性結膜炎が疑われます。

結膜炎について
詳しくはこちら

黄色い目やに

細菌性結膜炎

黄色い目やにが出る場合、慢性の細菌性結膜炎の可能性があります。
原因となる細菌は、ブドウ球菌・淋菌・肺炎球菌・インフルエンザ菌・緑膿菌など種類がさまざまです。

結膜炎について
詳しくはこちら

目やにに効く目薬は?

目やにに効く目薬は?流行性角結膜炎(はやり目)、アレルギー性結膜炎、細菌性結膜炎などに対しては点眼治療が有効です。
市販の目薬を差しても症状が改善されない場合には、お早めに眼科へご相談ください。

目やにと新型コロナウイルスの関係

瞼でウイルス感染が起こると、炎症が生じてかゆみや痛み、目やにが出るなどの症状が現れます。
こうした症状は、新型コロナウイルスに感染した場合にも起こるという研究結果が出ています。
ただし、今の時点では目やになどの症状と新型コロナウイルスとの関連については確かなことはわかっておらず、他の症状と併せて精査する必要があります。

ウイルス感染による結膜炎

結膜炎のうち、ウイルス性結膜炎はウイルス感染によって起こります。
目のかゆみや痛みがある場合は、そのままにせずに眼科を受診するようにしましょう。

手指→目からの感染に注意

目はウイルスの侵入経路の1つで、特に手指を介して目から侵入するケースが多いです。
目のかゆみや異物感のために不衛生な手指で不用意に目を触ると、ウイルス感染を引き起こしやすくなります。

早期治療が必要な症状

目のかゆみや痛みに加えて、急激な視力の低下や視野の欠損などがある場合、早期に治療が必要になりますのでお早めにご連絡ください。
なお、37.5℃以上の発熱や咳、喉の痛みなど新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状がある場合は、当院を受診する前にかかりつけ医や最寄りの相談センターへご連絡ください。

TOPへ戻る